• ADR(裁判外紛争解決手続)とは、身の回りで起こるトラブルを、裁判ではなく中立・公正な第三者に関わってもらいながら柔軟な解決をはかる手続きです。
  • 一般社団法人生命保険協会は、保険業法に基づき設置された指定ADR機関(指定紛争解決機関)です。当社は、一般社団法人生命保険協会との間で、紛争解決等業務に関する契約を締結しております。
  • 一般社団法人生命保険協会の「生命保険相談所」では、電話、文書(電子メール・FAXは不可) 、来訪により生命保険に関するさまざまな相談・照会・苦情をお受けしております。また、全国各地に連絡所を設置し、電話でもお受けしております。

ご利用にあたっての詳細は、一般社団法人生命保険協会のホームページをご覧ください。

(一社)生命保険協会 生命保険相談所 ホームページ

指定紛争解決機関(生命保険協会)ご連絡先

一般社団法人 生命保険協会

生命保険相談所:http://www.seiho.or.jp/contact/index.html

連絡所一覧:http://www.seiho.or.jp/contact/about/list/

ご利用手続きの流れ

※詳細は生命保険協会ホームページをご参照ください。

  1. Step1:生命保険相談所

    Step1:苦情解決手続き

    1. 苦情申出
    2. 情報提供・説明:相対交渉へのアドバイス(解決する場合があります)
    3. 生命保険会社より適時報告 生命保険会社へ解決依頼(解決する場合があります)
    4. 原則:1ヶ月経過後も解決しない場合…
  2. Step2:裁定審査会

    Step2:紛争解決手続き

    1. 苦情申出
    2. 裁定申立て
    3. 適格性の審査:不受理(理由明示)…不受理(理由明示)
    4. 書面・事情聴取等による事実確認 ※申立てにかかる請求内容については、審理の結果和解に至らなかった場合でも、その旨の通知を受けた日から1ヶ月以内に訴訟を提起した場合、裁定審査会が申立てを受付けた時に遡って時効が中断します。
    5. 審理
    6. 裁定
      • 終了:理由明示(申立内容が認められない場合)
      • 終了:理由明示(和解案提示)
        • 不調:※申立人が受諾しない場合等は裁定不調により終了します
        • 和解成立