ネオdeきぎょうワイド
万一のとき 要介護状態のとき 障害状態のとき 経営者を3つのリスクから守る保険です。

保障内容

保険契約の型 契約年齢 解約返戻金あり型:20歳~85歳 解約返戻金なし型:20歳~80歳 保険金額 解約返戻金あり型:500万円~3億円 解約返戻金なし型:500万円~3億円 保険期間の満了年齢 解約返戻金あり型:45歳~99歳 解約返戻金なし型:45歳~90歳 ※保険期間は10年以上 保険料払込期間 保険期間と同一
しくみ図(イメージ)〈解約返戻金あり型の場合〉保険期間は、前期期間と後期期間があります。前期期間(当初5年間):●不慮の事故で死亡された場合の保障額は、保険金額となります。●不慮の事故以外での死亡や所定の要介護状態・所定の障害状態に該当した場合の保障額は、既払込保険料相当額*1となります。後期期間(6年目以降):死亡や所定の要介護状態・所定の障害状態に該当した場合の保障額は、保険金額となります。前期期間と後期期間で死亡保険金・生活障害保険金の保障額が異なります。さまざまな資金需要にもご活用いただけます。運転資金として:保険期間内は、保障を継続したままで所定の範囲内で契約者貸付をご利用いただけます。※解約返戻金なし型の場合、契約者貸付のご利用はできません。事業資金として:解約時には解約返戻金*2を受け取れますので、経営者の退職慰労金などの原資としてもご活用いただけます。※経過年月数によっては、解約返戻金が全くないか、あってもごくわずかの場合があります。解約返戻金なし型の場合も、しくみ(保険期間・支払事由等)は解約返戻金あり型と同じです。*1既払込保険料相当額とは、「月払保険料相当額×経過月数」によって計算される金額となります。年払の保険契約においては保険料の払込方法(回 数)を月払とした場合の保険料をいいます。*2解約返戻金なし型の場合、解約返戻金はありません。災害死亡保険金、死亡保険金、生活障害保険金は重複してはお支払いしません。
CASE1:事業保障を備えつつ、退職慰労金など事業資金も準備したい。解約返戻金あり型【契約例】●契約年齢:50歳 ●男性 ●99歳満期 ●前期期間:5年 ●保険金額:1億円 ●年払保険料:3,941,000円【契約形態】●契約者:法人 ●被保険者:役員 ●死亡保険金受取人:法人 ●生活障害保険金の受取人:法人
CASE2:低廉な保険料で勇退年齢(70歳)まで事業保障を備えたい。解約返戻金なし型【契約例】●契約年齢:50歳 ●男性 ●70歳満期 ●前期期間:5年 ●保険金額:1億円 ●年払保険料:1,252,900円【契約形態】●契約者:法人 ●被保険者:役員 ●死亡保険金受取人:法人 ●生活障害保険金の受取人:法人
  • 返戻率は、小数点以下第二位切り捨てのうえ表示しています。
  • 保険期間については在任中の必要保障期間や勇退時期などのお客さまニーズに合わせて設定いただけます。
  • 本商品は法人契約専用の商品です。
  • 付加できる特約はありません。
  • 契約者配当金はありません。
  • ご検討にあたっては「商品パンフレット」「保障設計書」をご覧ください。法人のお客さまは「法人向け保険の検討にあたっての留意点」も必ずご確認ください。
  • お申込みの際は「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

ご相談・お問い合わせ

コンタクトセンター

0120-581-201

9:00~17:00 (日・祝日を除く)