「1年組み立て保険」は資料請求、新規お申し込みの受付を終了いたしました。

なお現在ご契約中のお客さまの保障内容や、ご契約内容の変更、更新、見直し、保険金・給付金のご請求等のお手続きは変更はなくこれまで通り受け付けております。

生命保険は難しい?

「1年組み立て保険」は、こんなにカンタン。しかも自分で組み立てられるから、しっかりフィットします。

しくみ この保険は「主契約」と3つの「特約」で構成されています。必ずご契約いただくベース部分、「遺族保障」。任意でお選びいただく部分、「入院保障」、「ガン保障」、「月給保障」。必要に応じて、特約を付加するだけのシンプルなしくみです。
特約の選び方 特約の選び方はとてもカンタン。自分で「いま必要だな」と思う保障に対応した「特約」を選ぶだけです。病気やケガで、入院や手術をした時の出費に備えたい「入院保障」。ガンで長期化・高額化した治療を受けたときの出費に備えたい「ガン保障」。入院が長引いて働けなくなったときの収入を確保しておきたい「月給保障」。
保障額を決める カタチが決まれば、あとは保障額を決めるだけ。「1年組み立て保険」なら保障額も自分で決められるから安心です。「遺族保障」 保障額の範囲(単位10万円) 500万円~1億5000万円 遺された家族の生活に必要な保障額を知ることから始めましょう。 必要な資金(生活費、教育費、住宅費、葬儀費など)-遺された家族に見込める収入・資産(遺族年金、死亡退職金、配偶者の収入、預貯金、証券、土地などの資産)=必要な保障額=遺族保障 「入院保障」 保障額の範囲(単位1000円)日額1000円~10000円 公的な医療保険の仕組みを知り、対象とならない様々な費用にも備えましょう。 「ガン保障」 保障額の範囲(単位1000円) 日額3000円~10000円 ガンは誰もがかかりうる身近な疾患です。公的な医療保険の仕組みを知り、自己負担分の費用にも備えましょう。 「月給保障」 保障額の範囲(単位1万円)日額3万円~30万円 入院が長引いても安心できるよう、収入の不足に備えましょう。