平成27年2月25日

ネオファースト生命

障がい者自立への継続的な支援
~ 「福祉作業所のぞみ園」手づくりお菓子出張販売会実施 ~

当社は、「継続的な障がい者の自立支援」を目的として、一昨年度・昨年度に続き、福祉作業所「のぞみ園」による手作り菓子出張販売会を実施しました。

■実施日:2月12日(木)

■出張販売会の実施目的

東京カベナント教会附属「のぞみ園」は、就労継続支援B型の福祉作業所で、知的ハンディキャップ、精神的ハンディキャップのある社員の方が、お菓子を手作りで製造・販売しています。障がい者自立支援法の補助金に加えて、企業などへの出張販売の収益が運営に活かされています。当社は、定期的に出張販売の機会を提供することで、福祉作業所の収入に貢献するだけでなく、社員との交流を通じ、障がい者の生活自立支援へお役に立ちたいと考えています。

当日は、当社役員以下、多数の社員が購入し、30分で全商品が完売となりました。社員とのぞみ園の皆さんとのコミュニケーションを図るよい機会となりました。

出張販売会の模様

のぞみ園の皆さんからは、以下のような感想をいただいています。


「バレンタインに合わせて楽しい販売会を企画いただきました。所員のみんなにとっても、毎回、出張が楽しみで、励みとなっています。」

完売を喜ぶのぞみ園の皆さんと社員

■のぞみ園の問合せ先
以下をご参照ください。


http://www.church.gr.jp/nozomien/index.html

当社は、今後も社員のボランティア活動等を通じ、社会貢献に取り組んでまいります。

以上

PDFファイルがご覧になれない方はこちら