ネオファースト生命

健康なほど保険料がオトクに?あなたも今すぐ健康年齢をチェック カラダ革命健康なほど保険料がオトクに?あなたも今すぐ健康年齢をチェック カラダ革命

「健康年齢」をご存じですか?「健康年齢」をご存じですか?

(例)契約時の実年齢が40歳 女性の場合

  • *厚生労働省「平成26年 国民健康・栄養調査」より
  • ※健康年齢は、(株)日本医療データセンターの登録商標です。 ネオファースト生命で使用する健康年齢は、(株)日本医療データセンターのデータにもとづきネオファースト生命独自の方法 により算定しているため、(株)日本医療データセンターの健康年齢と算定基準が異なります。

まずはあなたの「健康年齢」をCHECK!まずはあなたの「健康年齢」をCHECK!

健康年齢で保険料が変わる、『カラダ革命』はじまる健康年齢で保険料が変わる、『カラダ革命』はじまる

『カラダ革命』の特長

  • 特長1 実年齢に代えて、「健康年齢」にもとづき 、更新後の保険料が決まります。健康年齢が若くなるほど、更新後の保険料がおトクになります*。*本商品において、健康年齢にもとづき算出した保険料を比べた場合、健康年齢が若くなるほど更新後の保険料が安くなります。特長1 実年齢に代えて、「健康年齢」にもとづき 、更新後の保険料が決まります。健康年齢が若くなるほど、更新後の保険料がおトクになります*。*本商品において、健康年齢にもとづき算出した保険料を比べた場合、健康年齢が若くなるほど更新後の保険料が安くなります。
  • 特長2 がんなどの7大生活習慣病を保障します。所定の7大生活習慣病[がん(上皮内がんを含む)、心・血管疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝疾患、腎疾患]で治療のために1日以上入院(日帰り入院を含む)した場合、給付金をお受け取りいただけます。特長2 がんなどの7大生活習慣病を保障します。所定の7大生活習慣病[がん(上皮内がんを含む)、心・血管疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝疾患、腎疾患]で治療のために1日以上入院(日帰り入院を含む)した場合、給付金をお受け取りいただけます。
  • 特長3 7大生活習慣病で入院したら100万円を、最大10回までお受け取りいただけます。1年に1回のお受け取りを限度とします。特長3 7大生活習慣病で入院したら100万円を、最大10回までお受け取りいただけます。1年に1回のお受け取りを限度とします。

どれくらいオトクになるの? 更新後の保険料は健康年齢にもとづき計算します。健康年齢は健康年齢判定日(更新日)の実年齢と健康診断結果をもとに算定します。健康年齢には上限を設けています。(健康年齢判定日の実年齢+5歳が上限)どれくらいオトクになるの? 更新後の保険料は健康年齢にもとづき計算します。健康年齢は健康年齢判定日(更新日)の実年齢と健康診断結果をもとに算定します。健康年齢には上限を設けています。(健康年齢判定日の実年齢+5歳が上限)

(1)加入時(実年齢40歳)→(2)更新時(実年齢43歳)→(3)加入時(実年齢46歳)(1)加入時(実年齢40歳)(2)更新時(実年齢43歳)(3)加入時(実年齢46歳)

  • 更新後の保険料は健康年齢にもとづき計算します。
  • 健康年齢は健康年齢判定日(更新日)の実年齢と健康診断結果をもとに算定します。
  • 健康年齢には上限を設けています。(健康年齢判定日の実年齢+5歳が上限)
  • 商品ページ詳細へ
  • 資料請求へ

まずはあなたの「健康年齢」をCHECK!

  • ※この事例では健康年齢が上限の場合でも、更新後の保険料が加入時の保険料に比べて安くなっていますが、加入時の実年齢によっては、 その限りではありません。
  • ※健康診断結果が良い場合であっても、実年齢が上がることにより、健康年齢が上がり、更新後の保険料が高くなることもあります。
  • ※給付金の支払限度などについては、更新前と更新後の保険期間は継続されたものとして取り扱います。
  • ※解約返戻金はありません。
  • ※更新時に健康年齢の算定に必要な項目の検査結果が記載された健康診断書等の提出がない場合は、健康年齢判定日の実年齢+5歳にもとづいて計算された保険料が適用されます。

カラダ革命に込めた、ネオファースト生命の健康増進への想いカラダ革命に込めた、ネオファースト生命の健康増進への想い

保険で健康になろう 人はどんなときも健康でいたいもの。お客さまの人生に寄り添う保険会社として、その想いに応えられるはず。私たちネオファースト生命は、新しい視点で、保険の仕組みをつくります。

保険で健康になろう保険で健康になろう 人はどんなときも健康でいたいもの。お客さまの人生に寄り添う保険会社として、その想いに応えられるはず。私たちネオファースト生命は、新しい視点で、保険の仕組みをつくります。

ネオファースト生命では、万一の時に備えるだけではなく、保険に加入することや、継続することでも健康増進のお役に立てるような保険の仕組みをつくっています。

  • 1.受けよう、健康診断!1.受けよう、健康診断!

    定期的な健康診断の受診
    厚生労働省の調査 では、過去1年間の健診(健康診断や健康診査)や人間ドックを受診した割合は、20歳以上で男性67.2%、女性57.9%にとどまっています。
    「健康年齢」の算出のためには、健康診断等の検査項目結果が必要となります。本商品によって、健康診断等を受診いただく機会が高まっていくことを願います。
  • 2.続けよう、健康習慣2.続けよう、健康習慣

    継続的な生活習慣の改善
    「健康年齢」による保険料は3年ごとの更新の際に見直しをします。定期的な健康診断等の受診により、お客さまがご自身の健康状態を継続的に知っていただくことに加え、「健康年齢」を少しでも若く保っていただくために、継続的に生活習慣の改善に取り組んでいただけることを願います。
  • 3.努めよう、早期治療3.努めよう、早期治療

    症状悪化の防止
    7大生活習慣病の治療のために、1日以上入院した場合(日帰り入院を含む)に、まとまった給付金をお支払いします。比較的軽度の段階から安心して治療を受けていただく(早期発見・早期治療)ことで、医師と相談の上、症状悪化の防止に努めていただけることを願います。