平成26年2月28日

損保ジャパンDIY生命

損保ジャパンDIY生命×いこーよ
勉強に集中しやすい脳を育てる、子ども時代の
「ワクワクドキドキ体験」応援サイトをオープン

損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:山本 学)は、2014年2月28日より、アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区、社長:下元敬道)が運営する国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」において、勉強に集中しやすい脳を育てる子ども時代の「ワクワクドキドキ体験」を応援する、期間限定の特設サイトをオープンしましたので、お知らせいたします。

[ 特設サイトについて ]

URL : http://iko-yo.net/partners/sompo-japan-diy-life

子どもが大学を卒業するまでに必要な教育費の総額は、子どもの成長に伴って徐々に減っていきます。これに対し、当社では「1年組み立て保険」という商品を通じ、減っていく教育費に合わせて生命保険の保障を見直すことをご提案しています。

生命保険を必要な保障だけに見直すことで保険料(=家計の負担)を少しでも減らし、浮いたお金でお子さまとのおでかけを増やしていただきたいという当社の思いと、親子のつながり・幸せを願って「いこーよ」を運営するアクトインディ株式会社の思いが一つになり、この特設サイトをオープンすることになりました。

特設サイトでは、長年、子どもの体や心に関する研究を行っている、日本体育大学 野井真吾先生の研究結果をご紹介しながら、「ワクワクドキドキ体験」の大切さをお伝えしています。

[ 子どもに「ワクワクドキドキ体験」が必要な理由 ]

近年、授業中にじっとしていられず歩き回るなど、物事に集中できず、落ち着きがない子どもの増加が問題になっています。その要因の一つに、脳の中にある前頭葉の発達が関わっていると言われており、外遊びやキャンプを通じて「ワクワクドキドキ」することが脳に刺激を与え、物事に集中できるようになるという研究結果が出ています。(※)

ぜひ、この機会に生命保険の保障を見直して、親子で「ワクワクドキドキ体験」を楽しんでください。

出典:子どものからだと心・連絡会議編(2013)子どものからだと心白書,ブックハウス・エイチディ,p132

「いこーよ」について

URL : http://iko-yo.net/

「いこーよ」は、2008年12月にサービスを開始した、親子でおでかけする場所を探す情報サイトです。
「いこーよ」を通じて、次世代を担う子ども達の笑顔が増え、感謝の気持ちをもった子ども達が育ち、良い社会を創りたい。そのような思いでサイトが運営されています。

  • 年間利用者数 :14,883,587人 (2013年2月1日~2014年1月31日実績)
  • 掲載スポット数:19,686件 (2014年2月26日現在)

損保ジャパンDIY生命について

URL : http://diy.co.jp/

損保ジャパンDIY生命は、NKSJグループの「ダイレクト販売専門生命保険会社」です。
「お客さまを起点とした価値の提供」を基本理念とし、革新的かつ効率的で顧客ロイヤリティーの高い生命保険事業の実現のため日々取り組んでいます。

以上

PDFファイルがご覧になれない方はこちら