2019年4月12日

ネオファースト生命

「法人向け定期保険」の保険料税務取扱いに関するお知らせについて

法人向け定期保険の保険料に関する税務のお取り扱いにつきまして、今般、2019年4月11日付で、国税庁より『「法人税基本通達の制定について」(法令解釈通達)ほか1件の一部改正(案)(定期保険及び第三分野保険に係る保険料の取扱い)等に対する意見公募手続の実施について』が公表されましたので、お知らせいたします。


具体的内容は、下記リンク先の電子政府の総合窓口(e-Gov)の掲載内容のとおりですが、現時点の内容では、改正後の法人税基本通達の適用対象は、通達改正日以降の保険契約となっており、既にご加入いただいている保険契約(「ネオdeきぎょう」)につきましては、改正通達の適用対象外(現行税務取扱いを適用)となっております。



<電子政府の総合窓口(e-Gov)該当ページへのリンク>



ただし、同改正案等は、確定されたものではなく、現在、広く国民から意見を聴取するパブリックコメントの手続きに付されている段階です。5月10日の意見公募締切後、改めて改正内容が確定する予定です。

ご加入いただいている保険契約の保険料の税務上のお取扱いにつきまして、改正内容確定後、再度ご案内させていただきます。

以上

PDFファイルがご覧になれない方はこちら