平成25年11月6日

損保ジャパンDIY生命

東日本大震災の被災地支援を継続
~ 古本収集により「移動図書館プロジェクト」を応援 ~

当社は、「継続的な東日本大震災の被災地支援」を目的として、昨年に続き、社員が古本・CDを収集して、移動図書館を応援するボランティア活動を実施しました。この活動は、「NKSJボランティアデー」(※)の一環として、行ったものです。

実施期間

10月10日~11月6日

古本等の収集実績

社員が期間中に収集した古本・CDの数は、次のとおりです。

本の数 240
CDの数 4
244

本活動は、ブックオフオンライン株式会社の「東日本大震災復興支援プログラム」と連携して行われました。回収した本の買取金は、ブックオフオンライン株式会社を通じ、被災地で「走れ東北!移動図書館プロジェクト」の移動図書館活動を行う公益社団法人シャンティ国際ボランティア会に寄付され、利用者の方からリクエストのあった本の購入等に充てられます。

移動図書館車は、公立図書館が津波による被害から完全に復旧していない岩手・宮城・福島の東北3県の仮設住宅を中心に巡回しています。移動図書館は、本を貸し出すだけでなく、お茶を飲んだり、会話を楽しんだり、仮設住宅にお住まいの方同士の交流の場にもなっています。

収集された本

被災地で巡回する移動図書館

当社は、今後も社員のボランティア活動等を通じ、東日本大震災の被災地支援に取り組んでまいります。

NKSJボランティアデーについて
NKSJグループでは、国連のボランティアシンボル日(毎年10月の第4土曜日)にあわせ、2011年度から毎年10月を「NKSJボランティアデー」月間と定め、東日本大震災被災地(者)への継続的支援や地域社会への貢献などを目的に、グループ全社員が連携して、ボランティア活動に取り組んでいます。

以上

PDFファイルがご覧になれない方はこちら