平成25年10月1日

損保ジャパンDIY生命

給付金請求手続きをより便利に、より分かりやすく改定

当社は、2013年10月1日より給付金のご請求手続きを見直し、より便利に、より分かりやすく改定いたしましたので、お知らせいたします。

1.通院給付金ご請求に関する簡易取扱の金額制限を撤廃

従来、通院給付金のご請求に関する簡易取扱は、ご請求金額が3万円以下であることが条件となっていましたが、ご請求手続きの簡素化を目的として、10月1日からは金額による制限を撤廃いたします。

従来のお取扱い

通院給付金のご請求金額が3万円以下の場合に簡易取扱を適用

10月1日からのお取扱い

通院給付金ご請求に関する金額による制限を撤廃し、ご請求金額にかかわらず簡易取扱を適用

2.入院給付金ご請求に関する簡易取扱条件を分かりやすく変更

給付金ご請求時の「分かりやすさ」の観点から、入院給付金ご請求時の簡易取扱条件を、次のとおり変更いたします。

(1)特約の責任開始から3年以内の入院の場合

従来の簡易取扱条件

入院給付金の請求金額が5万円以下であること

10月1日からの簡易取扱条件

入院給付金の対象日数が10日以内であること

(2)特約の責任開始から3年超の入院の場合

従来の簡易取扱条件

入院給付金の請求金額が10万円以下であること

10月1日からの簡易取扱条件

入院給付金の対象日数が20日以内であること

3.給付金ご請求時における「押印」の省略

被保険者ご本人からの給付金請求で、給付金の送金指定口座を被保険者本人名義とする場合は、「給付金請求書」の「押印」を不要とし、「署名」のみによるご請求とします。

【簡易取扱とは】
簡易取扱とは、医療機関が発行する「診断書」のご提出に代えて、「申告書」および「治療費領収書」または「診療明細書」のコピーのご提出によって給付金をご請求いただくこと等をいいます。これにより、お客さまにご負担いただく診断書取得のための費用や手間が不要になります。

【お問合せ先】

ご契約者さま専用フリーダイヤル

0120-833-337
受付時間 平日9:00~21:00/日・祝日を除く(土曜日は17:00まで)

以上

PDFファイルがご覧になれない方はこちら