平成25年9月6日

損保ジャパンDIY生命

障がい者の自立支援
~「ハンディキャップサポート ウーノの会」
手づくりパン・お菓子の出張販売会を実施 ~

当社は、障がい者の自立支援のため、NPO法人「ハンディキャップサポート ウーノの会」の所員の皆さんによる手作りパン・お菓子の出張販売会を行いました。

実施日

9月5日(木)

出張販売会の実施目的

障がい者の地域生活をサポートするNPO法人「ハンディキャップサポート ウーノの会」では、知的ハンディキャップ等がある方々の就労継続支援事業として「石窯パン工房ウーノ」と「おかし工房マーブル」を運営し、パンやお菓子を手作りで製造・販売しています。店舗での販売に加えて企業等で行う出張販売会の売上収益がNPO法人の運営に活かされるとともに、対面販売の機会が、所員の皆さんの社会交流や生活自立支援に役立つことから、当社で出張販売会を実施しました。

当日は、当社会議室で社員の昼食用に、販売会を開催しました。販売を担当する所員の皆さんからパンやお菓子についての説明を聞きながら、当社役員をはじめとして多くの社員が商品を購入し、短時間で完売となりました。ウーノの会の皆さんからは、「皆にとって、楽しい販売会となりました。何より、作った商品が目の前で売れる喜びを感じることができました。たくさんの方の笑顔がこれから働く励みとなります。」というご感想をいただきました。

NPO法人 ハンディキャップサポート ウーノの会について

2002年9月19日 西東京市に設立。

ハンディキャップを持つ人とその家族の地域での日常生活をサポートするため、就労支援や生活支援を総合的に事業展開しています。就労継続支援B型の「おかし工房マーブル」と「石窯パン工房ウーノ」を運営するワークステーション事業のほか、生活支援のためのヘルパーステーション事業、グループホーム事業、障がい者スポーツ支援事業、介護従業者養成研修事業等を運営しています。
詳細は、こちらをご覧ください。

なお、出張販売会は、株式会社損害保険ジャパン事務本部ビル(西東京市新町)においても、定期的に実施されています。

当社は、今後も社員のボランティア活動等を通じ、社会貢献活動に取り組んでまいります。

以上

PDFファイルがご覧になれない方はこちら